スポンサーサイト

  • 2015.06.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ホルモン治療どうする?

    • 2015.05.31 Sunday
    • 23:42

    放射線治療が終わり、数日後乳腺外来の診察。

    主治医のK先生からは、次はホルモン治療を始めるとの説明あり。

    がん組織の病理検査の結果、ER:エストロゲン受容体(+)強
    つまりは女性ホルモンががんを増殖させるタイプだったからだ。

    ホルモン治療とはどんなものか? 専門的な話になるので下記サイトをご覧いただきたい。

    https://www.nyugan.jp/after/drug/hormone.html

    http://www.v-next.jp/contents_08.htm

    私の場合、閉経前だったので恐らくはゾラテックスかリュープリン皮下注射と
    タモキシフェン服用というのが一般的である。

    病理検査の結果が出た後、今後の治療方針をK先生から聞いてすぐに
    ホルモン治療をしている方のブログを色々拝見させてもらった。
    副作用について生の声が欲しかったからである。

    その結果だけど、酷い副作用に悩んでいる記事をよく見た。
    「軽い」と書かれておられる方も居たけど少ない。
    これについては、副作用が重い人 > 副作用が軽い人 という事ではないと思う。
    重いからブログに書きたくなるのだろうと察する。

    ホットフラッシュ、関節痛、頭痛、倦怠感、等々・・・
    1〜2年服用されてる方の中にはウィッグが必要になるほど薄毛に悩む方もいた。
    私が一番気になったのが、うつ症状だ。
    前回の記事に既往歴に鬱病があると書いたけど、またあの状態に戻る事はとても嫌だった。
    それこそQOLが低下してしまう。

    ホルモン治療をした場合の再発のリスクは5%低下すると言われていた。
    たかが5%?それとも、されど5%?

    再発率と副作用を天秤にかけて悶々と考え続けた。それが2月。

    放射線治療が後半に入る頃には私の腹はだいぶ決まっていた。
    大したことないと言われていた放射線治療にかなり参っていたってのもあるかな?

    私は自分の意思でホルモン治療をしない選択をした。
    初期の段階でガンが見つかった事、また大人しいタイプだった事も幸いしたと思う。
    だが再発した時は、自己責任だ。それは覚悟の上である。
    将来の事よりも今の生活を大切にしたいと思っての決断だった。

    主治医のK先生にその決断を話すと、了承してもらえた。
    私のタイプは進行が遅いから・・・とか言っていたけど、うーーーーーん、そうなのかな?
    わずか1年で2センチ大に成長したんですが・・・(-_-;)




       にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    にほんブログ村

     

    現状のご報告 その2

    • 2015.05.30 Saturday
    • 21:36

    今日は放射線治療後の話を・・・

    私は照射回数を25回ではなく16回を選び、その選択は間違ってなかったと思う。

    ただ入院〜手術〜術後2週間と約1ヶ月職場を休んだため、放射線治療は仕事と
    両立した毎日となった。これが想像以上に辛かった。
    往復2時間で午前中がほぼつぶれ、帰宅途上でパンなどを買ってそのまま職場へ。
    ちゃっちゃとランチを済ませ、午後は1日分の仕事をこなしていたわけで・・・
    年度末ゆえ、残業も多々有り毎日くったくた。
    でも治療は休めなくて・・・

    今更だけど、治療中はどんなに非難されようが休めば良かったと後悔してる。

    なぜなら、3月末〜4月にかけて抵抗力が落ちてた為か気候の変動について行けず
    風邪をこじらせ、再び休むことになってしまい結局職場を退職することになったからだ。

    微熱が続き、「今日も休みます」メールを送っていると、精神的に負担になってきて
    鬱っぽくなってしまったのだ。

    ここでカミングアウトすると、私には鬱病の既往歴がある。

    乳がん告知される前までの1年間くらいは、薬を飲まなくても良い状態まで寛解していた。
    けれど、告知を受けてから次第に不安定になって少量だが抗うつ剤、安定剤を服用するように
    なっていたのだ。そんな状態に、“仕事に行けなくて迷惑をかけている”というプレッシャーが
    加わり、更に悪化。2014年の春〜夏〜初秋まで3シーズンほとんど家に引きこもり状態となった。
    職場を辞めても症状は良くならなかった。


    今、もしくは今から治療される予定がある方、可能であれば放射線治療中もお休みすることを
    私は勧めたい。あの時、じっくり休みながら治療をしていれば、職場を辞めなくても良かった
    かもしれない・・・と思うからだ。

    又私の場合、寛解しかかっていた鬱病の再発はとても辛いものがあった。
    このブログを治療中には書き続けられたのは、その時にはまだ精神的に余裕があったからだと思う。
    肉体的に辛くても書けるものなんだな・・・精神を病むと人は日常生活もままならなくなるのだと。



    次回はホルモン治療について書いてみたいと思う。



       にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    にほんブログ村


     

    現状のご報告 その1

    • 2015.05.29 Friday
    • 19:11

    乳がんの手術が終わり、放射線治療を経て1年と2ヶ月余りが経った。

    今、私の左胸どうなってんの?からご報告します。


    手術痕 腫瘍を含んだ乳腺部分をくり抜き、そこへ腋から採取した脂肪を埋め込んでるんだけど・・・
        見た目は、一瞬見ただけでは多分手術したとは見えないかもだけど、よーーーーく見ると
        仕込んだ脂肪の部分が凹んでおり歪な形をしてる。
        触ると硬いし、少し痛む。


    放射線痕 左脇から乳房をへて胸中心〜みぞおちまで、下じき一枚分程の照射痕がうす茶色、
          まだうっすらと残る。この一帯、汗腺、皮脂腺はことごとく死滅した模様。
          主治医に将来的に戻る可能性を聞いてみるも一生回復は見込めないらしい。
          乾燥してるので保湿を怠ると下着が擦れた部分は赤くなる。
          特に乳房の下側、そんなに締め付けた下着はつけてなかったのに色素沈着したように赤黒い。


    去年に放射線治療が終わった後、放射線の先生の診察を受けていた時は、「何も塗らないように」
    って言われていたのに、今年に入っての診察では保湿化粧水の処方があった。
    もっと早く処方して欲しかったっす。
    ※補足説明 私が掛かってる乳腺科には放射線治療の設備がないので、放射線治療は別病院にて受けた。

    昨年 乳腺科の診察は3ヶ月に一度、放射線科は半年に一度
    今年 乳腺科の診察は4ヶ月に一度、放射線科は一年後(まだ必要なん???)





       にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    にほんブログ村

     

    一年(以上!?)ぶりに更新します

    • 2015.05.29 Friday
    • 18:40

    皆さま、大変ご無沙汰しておりました。

    極度の体調不良の為、やむなくブログを放置してしまい申し訳なく思います。

    今日からまた少しずつ更新してゆこうと思っております。

    どうぞよろしくお願いいたします。



      にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    にほんブログ村

    放射線治療終了

    • 2014.03.19 Wednesday
    • 20:24

    ブログの更新どころか、PCも開くこともできないくらい疲れた・・・

    16回の放射線治療が今日終了。

    現状は赤くヒリヒリして痛いっす。

    詳しくはまた後日。


      にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM