ルームメイトの再発!?

  • 2015.06.02 Tuesday
  • 23:20

以前に「治療しない選択」(2014.2.16)という記事を書いた。

私の入院中、ルームメイトやったお姉さまの話だ。
彼女はいわゆるトリネガ(トリプルネガティブ ER、PgR、HER2全て陰性)やった。

手術は私と同じ温存で部分切除。
彼女の場合は再発率が2〜3割と言われていたので、抗がん剤治療をした方が良いと
主治医から言われていた。

けれど、彼女は彼女の意思で治療をしない選択をした。
健康上やむを得ない事情があったからである。

ところが、半年も経たないうちに彼女の温存した箇所にガンが見つかった。再発である。
そのガン組織の増殖率の速さに私はショックを受けた。

すぐに抗がん剤治療開始、その後全摘手術、術後も抗がん剤治療、今年の3月に治療は一段落した。
彼女自身納得して治療をしない選択をしたはず。(少なくとも私にはそう見えた)

ところが、、、

「こんなに早く再発するんやったら、何でもっと強く(抗がん剤を)勧めてくれへんかったんやろ・・」

彼女から出た言葉やった。

治療の選択って本当に難しい・・・先の事なんて誰にもわからないからだ。
主治医のK先生かて恐らくはこんなに早く再発するとは思っていなかったに違いないのだ。

改めて乳がんの恐ろしさを思い知った。

自分の心の中にわずか1ミクロンでも迷いがあった場合は治療はした方が良いと私は思う。
賛否両論があるかと思うけど、やってしまった後の後悔よりもやらなかった時の後悔の方が
やはり大きいんじゃないかな?って思うの。

・・と書いてる私、つい先日ホルモン治療をしない選択をしたと書いたばかり。

再発した時はその時。誰を責めることもできないっすよ。自己責任なんで・・・



   にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 23:20
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM