スポンサーサイト

  • 2015.06.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    術後1年と半年、違和感を感じること

    • 2015.06.01 Monday
    • 22:08

    左胸の部分切除手術をしたのが2014年1月。

    あれから約1年半年たった今でも違和感を感じるのは、肌の感覚である。
    汗腺や皮脂腺が破壊されてる話は書いたけど、感覚がマヒしている箇所があちこちある。
    腋を起点にして四方八方へ拡がっている。

    例を挙げると、背中側の肩の付け根の一帯だ。うまく伝わるかな?

    背中とか痒いときあるよね?
    孫の手などでカキカキすると、スッキリ!!
    それが肩甲骨の上あたりになると途端に掻いても違和感を感じてしまう。
    まるで皮膚がゴムになってしまったような感覚に陥いる。
    腋の部分を大きくくり貫いているのでその辺から神経が切れてしまってるんだろう。

    なら、何故に痒いという感覚を覚えるのか???
    いつも本当に不思議だ。

    それから肩に近い二の腕。
    つねっても痛くないよ。

    その他にも色々。まぁちょっと公の場では書けないけど・・・

    命があるだけいいじゃない・・・と言われてしまいそうだが、これも備忘録として残しておきたいと思う。


    < 追記 >
    ふと昨年の術後の記事を読み直してみた。
    腋のシビレについて随分気にしていて主治医のK先生にも何度も相談していた模様。
    時間が経てばマシになると言われていたようだが、今日書いた違和感、結局腋のシビレの後遺症でない?





       にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    にほんブログ村

     

    スポンサーサイト

    • 2015.06.09 Tuesday
    • 22:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM