現状のご報告 その2

  • 2015.05.30 Saturday
  • 21:36

今日は放射線治療後の話を・・・

私は照射回数を25回ではなく16回を選び、その選択は間違ってなかったと思う。

ただ入院〜手術〜術後2週間と約1ヶ月職場を休んだため、放射線治療は仕事と
両立した毎日となった。これが想像以上に辛かった。
往復2時間で午前中がほぼつぶれ、帰宅途上でパンなどを買ってそのまま職場へ。
ちゃっちゃとランチを済ませ、午後は1日分の仕事をこなしていたわけで・・・
年度末ゆえ、残業も多々有り毎日くったくた。
でも治療は休めなくて・・・

今更だけど、治療中はどんなに非難されようが休めば良かったと後悔してる。

なぜなら、3月末〜4月にかけて抵抗力が落ちてた為か気候の変動について行けず
風邪をこじらせ、再び休むことになってしまい結局職場を退職することになったからだ。

微熱が続き、「今日も休みます」メールを送っていると、精神的に負担になってきて
鬱っぽくなってしまったのだ。

ここでカミングアウトすると、私には鬱病の既往歴がある。

乳がん告知される前までの1年間くらいは、薬を飲まなくても良い状態まで寛解していた。
けれど、告知を受けてから次第に不安定になって少量だが抗うつ剤、安定剤を服用するように
なっていたのだ。そんな状態に、“仕事に行けなくて迷惑をかけている”というプレッシャーが
加わり、更に悪化。2014年の春〜夏〜初秋まで3シーズンほとんど家に引きこもり状態となった。
職場を辞めても症状は良くならなかった。


今、もしくは今から治療される予定がある方、可能であれば放射線治療中もお休みすることを
私は勧めたい。あの時、じっくり休みながら治療をしていれば、職場を辞めなくても良かった
かもしれない・・・と思うからだ。

又私の場合、寛解しかかっていた鬱病の再発はとても辛いものがあった。
このブログを治療中には書き続けられたのは、その時にはまだ精神的に余裕があったからだと思う。
肉体的に辛くても書けるものなんだな・・・精神を病むと人は日常生活もままならなくなるのだと。



次回はホルモン治療について書いてみたいと思う。



   にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 21:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM