放射線治療までもうすぐ

  • 2014.02.18 Tuesday
  • 23:57

今日は来週から始まる放射線治療をする病院へ診察に行ってきた。

新しい施設で、あまり病院色が強くないのが気に入った。

総合受付前の待合いもラウンジみたいにソファーがゆったり置かれていて天井も高い。
基本予約診療なのでそれほど混み合っていないし、実際予約時間ぴったりに呼ばれた。

いや〜これにはびっくり。
以前に母が通院する際に付き添ったことがあるが、予約してるのに軽く3時間位待たされる。
いつ呼ばれるか分からないので、トイレにも行けないと母が嘆いていた。


今日はこれまでの経緯を詳しく聞かれた。

どんな風に乳がんの疑いを持ったのか?とか
いつ頃診断が下っていつ手術したのか?とか
血縁関係にがんを患ったものがいないかどうか?とか
過去の既往歴とか?

そうそう、手術から放射線治療まで間が空いているのはなぜか?も聞かれた(笑)

ずばりライブの後に治療をしたいことを希望したのだと言ったら笑ってた。

その後、主治医K先生からの紹介状に入っていた病理検査結果を見せてくれながら
詳しくこれからの治療の説明をしてくれる。

そうなんや、その病理検査結果、私も見たかったの。
全部専門英語で書かれてあるけどね。今度コピー欲しいってK先生に頼んでみよう。

私の病理検査結果は思ってた以上に良かったみたいだ。
K先生から手術直後に説明してもらった時は、放射線治療をしなかった場合の再発率は
15%〜20%だと言ってた。
今日はなんと7%〜10%だと言われ、私の場合は7%でしょうと放射線科の先生は言わはった。

治療は16回と25回とが選択できるけどどうしますか?と聞かれた。
なぜかというと、がん保険の種類によっては16回だと給付が下りない場合があるらしい。

私が入ってる保険は、抗癌剤治療もしくは放射線治療の為に通院する場合に限り
1日につき定額の給付が下りるものだ、

そうであれば16回でいきましょうということになった。
国内では25回が標準的だが、カナダやイギリス、アメリカ(ただし50歳以上)では16回になっていて
日本でも現在臨床試験が行われていて、近い将来結果が出るらしい。
病院側も25回と16回とでは大きな違いはないという考えらしい。

来週火曜日にCT撮影、水曜日から放射線治療16回通うことに決まった。

診察後、看護師さんから治療に関して親切なカウンセリングがあった。
大きな機械が写っている写真入りパンフレットに懇切丁寧に日程や注意事項が書かれてある。

CT撮影時には個人の背中に合った固定マットを作成するとある。

へぇー!? どんなんやろ?


あと治療に掛かる費用も一応聞いてみた。

私の場合は「3胸部非対向2門照射」で1日目が18800円、2日目から5900円くらいらしい。
CT撮影は別料金か聞くの忘れた。多分別やろね。
あ〜諭吉がまた飛んでいくんやな・・・(´;ω;`)

施設も気持ち良かったし、先生や看護師さんも親切だけど往復2時間はやはり遠く感じた。
職場は自宅近くなので、行って帰ってそのまま直行ということになる。

パンフに

「休息と活動をバランスよくとりましょう」
「バランス良く栄養をとりましょう」

とあった。

治療直後や疲れた場合は休息を促しているが、過度の休息は必要なく体調に合わせて
体を適度に動かしたほうがよいようだ。
また、ダメージを受けた細胞の回復を早めるためにバランスの良い食事も大切。

だって、体力勝負だもんね。


  にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 23:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM