治療しない選択

  • 2014.02.16 Sunday
  • 22:47

もし、再発率が2割〜3割と言われても、抗がん剤の副作用が強すぎて治療をしない選択をするとしたら?

私が入院中のルームメイトやったお姉様は既に病気を抱えていて、抗がん剤の強い副作用が予想される
・・というので、抗がん剤治療はやめることにしたと言わはった。

「きっと最後まで抗がん剤に身体が耐えられへんと思う・・・」

ERもPgRもネガティブなのでホルモン治療はできない。

そうなるともう治療はしない、ということになる。

「最近は落語とか漫才をみてたくさん笑うようにしてるねん、免疫上げようと思ってね」


私は彼女と電話で話していて頭の中でぐるぐると思考が回っていた。

抗がん剤治療をしても、途中でやめるくらいなら彼女の選択が正しいのかもしれないし
でも10人のうち2〜3人に入ってしまったら・・・

けどよくよく考えての選択だろうし、何が最終的に正しいのかなんて誰にもわからない。

要は自分が納得することが大切なのだと思った。


この治療をしないという選択は今後の私自身の治療を決める上で考えさせられた。

放射線治療が終わるとホルモン治療が待っている。それも長い間だ。
ホルモン治療の副作用には個人差があるらしい。
強い副作用があった場合4〜5%くらいだと言われている再発率の軽減をどうみるか?

今や乳がんは増加傾向にあるらしい。
16人に1人とか13人に1人とか・・・となると健康な人でも6〜7.5%はリスクがあるということ。

同じリスクならツライ治療は果たして必要なのだろうか?


  にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 22:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    治療の選択、わたしもずいぶん悩みました。
    ホルモン治療の副作用が、きつかったからです。
    去年の夏には、本当にキツくて、一時内服を自己判断で
    やめていました。
    数%の再発率云々のために、これほどツライ思いをして、家族にもいろいろ我慢させる必要はなかろうと思い、中断したんです。
    でも、中断すればしたで、その数%がのしかかってくるんですよね。

    治療が必要なのはわかるけど、副作用がキツイと、
    いろいろと考えてしまいます。
    今は、なんとか、副作用を緩和させる薬を使いながら、ホルモン治療を続けております。

    難しい問題ですよね……(´・ω・`)
    はりがねさんへ

    いつもコメントありがとうございます〜(#^.^#)

    >治療の選択、わたしもずいぶん悩みました。
    >ホルモン治療の副作用が、きつかったからです。

    はりがねさんのブログ読ませていただきましたが
    辛そうですね(T_T)
    治療前から尻込みしてしまいますよ、私。
    薬の副作用は個人差があるので私の場合どんな風に転ぶか?
    わかないのですが、もし日常生活を送れないくらい辛いものだったら怖いです。
    ただ再発する可能性はゼロではないので、治療をしない選択をした場合
    その時自分の下した決断に納得できるかどうか今はまだ自信がないんです。

    私の友人は本当に勇気のある方だと思います。
    本当に難しいです・・・。
    • Michelle
    • 2014/02/18 10:53 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM